新生活のために引っ越しする方へ|最適な賃貸物件を探すコツ

新しい住まいへ引っ越し

スーツ姿の男性

春になると新生活が始まります。そのため引っ越しが多くなるシーズンです。賃貸物件を探すときはまず条件を決めるでしょう。家賃の上限や、通勤通学に便利な場所といった条件を考えることは、最低限賃貸物件を借りる上で必要なことです。ただ、この中で難しいのが引っ越し先の場所です。引越し先が以前から知っていて詳しいのであれば、だいたいどこに何があり、ここからはどのくらいで目的地である職場や学校につくことができるのかわかります。ただ、初めて来る場所だと土地勘がないために所要時間の計算も難しくなってきます。そのようなときは、やはり地図で半径どのぐらいなら徒歩範囲内なのか、車で5分ぐらいの距離なのかなどを調べておくと良いでしょう。

月々支払う家賃も大切です。問題なく払うことができる家賃の住まいを探します。家賃以外にも光熱費、食費、趣味などにもお金は使いますのでよく考えましょう。家賃は、立地条件や間取りなどによって大きく変わります。駅からすぐ近くにあるなど好条件の場所にある物件はもちろん家賃も高いですし、間取りが1Rのものと3LDKとでは部屋の広さや数が異なるため3LDKのほうが高くなります。特に都心では、全体的に他の地方と比べてもかなり家賃は高めです。家賃を抑えつつ、通勤に便利な物件を探す際は、なるべく都心を避けた方が良いでしょう。その他、重要なのは周りの環境です。特に女性の方は夜道を一人で歩くことが怖いですので周りに街灯が多く明るいところや、人が集まるようなスーパーがすぐ近くにあるところだと安心して暮らすことができます。

人気エリアへ引っ越し

マンション

昭和区などの利便性が良いエリアは人気です。人気のエリアへ引っ越しを考えているのであれば、前もって家賃の相場や周辺の施設などをインターネットや不動産総合物件雑誌で調べておくことをおすすめします。

もっと知ろう

単身者が多いエリア

建物

学生や単身赴任者といった単身者が多い高田馬場で賃貸物件を探し、これから住むのであれば家電などを買い揃えなければなりません。家具のことも考えて不動産業者で物件を探しましょう。

もっと知ろう

長期滞在と短期滞在

模型を持つ人

梅田への出張や単身赴任に決まった時、ウィークリーマンションを借りるか、マンスリーマンションにするか迷う場合は、滞在期間で決めましょう。契約の仕方も異なるので事前に知っておくといいです。

もっと知ろう